支店紹介
 
事業所一覧
 
  旭川支店   岩見沢支店   恵庭支店   小樽支店   帯広支店   北見支店
  釧路支店   札幌市内各支店   空知支店   苫小牧支店   名寄支店   根室支店
  函館支店   室蘭支店   紋別営業所   八雲支店   留萌支店   稚内支店

〒085-0023 釧路市海運1丁目1番8号
tel 0154-22-8111
fax 0154-31-0989
 
 
*営業時間 08:30-17:30
*組織 医薬営業本部
道東・道北地区
*2009年10月13日より株式会社竹山釧路支店と拠点を統合し、社屋を移転いたしました。


2009年10月13日、新社屋に移転しました

ほくやく釧路支店は、2009年10月13日に以前の白金町から新社屋に移転しました。海のすぐそばの港湾地区に新築された社屋には、「ほくやく」と「竹山」両社の釧路支店が集約され、総勢45名(アグロジャパン社員3名含む)の大所帯となりました。

人数が増えたことで、社内はますます活気に溢れ、真新しい社屋に社員の気持ちもリフレッシュされているようです。ちなみに、今の社屋に設置されているカーペット・照明・トイレは昨年7月に開催された洞爺湖サミットの会場で使用された物です。列国の首脳陣が踏みしめた感触を追体験できる、ほくたけホールディングス初のグローバル仕様の支店なのです。



釧路は管内に2つの国立公園(阿寒国立公園・釧路湿原国立公園)と1つの道立自然公園(厚岸道立自然公園)を有する、雄大な自然に恵まれた地域です。一方で、非常に地震が多い地域としても知られています。新しい社屋では地震対策も充分に考慮された設計になっており、万全な医薬品供給の備えをしています。


新釧路支店は、「徒歩1分」というくらい海が近く、埠頭にはいつもかもめが集い、時にはパトロール艇や大型客船などが停泊している様子を見ることもできます。毎年、9月初旬に開催される「釧路大漁どんぱく祭り」の会場からも近く、名物「三尺玉」の巨大な花火をベストポジションで鑑賞できます(釧路支店を見学するならこの時期がお勧めです)。花火を見ながら、生ビール片手に釧路のサンマをつつく・・・。こんなプチ贅沢も夢ではありません。
(2009年12月 ほくやく釧路支店 K)
 
  [ 2008.08 ]


 釧路は昔「クスリ」と呼ばれ、アイヌの人たちが集落を作り生活していました。江戸後期松前藩が「クスリ場所」と呼ぶ漁場を開設したのが釧路の生い立ちの始まりです。
霧のマチ釧路は道東の拠点都市として豊かな太平洋と内陸の自然を背景に見どころ多い都市です。「釧路湿原国立公園」(ラムサール条約指定湿地登録)、「阿寒国立公園」をはじめ、年間を通して自然の丹頂鶴を観察することができるなど、都市と自然とが共生した魅力溢れる景勝地がたくさんあります。また、歌人石川啄木のゆかりの地として多くの歌碑があります。平成17年10月に阿寒町と音別町と合併しました。

 全国的ご当地ラーメンブームで話題を集めている「釧路ラーメン」。もともと支那そばの流れをくむ釧路ラーメンではありますが、昭和初期にかけ、釧路に気候や風土に合うように改良を重ね、今の土台が出来上がったと伝えられます。釧路ラーメンの特徴は、カツオや昆布だしをベースとしたあっさり透き通るスープに相性のよいコシの強い「極細の縮れ麺」が挙げられます。

 丹頂鶴はその昔、北海道には数多く棲息していたと伝えられています。明治時代に乱獲され、絶滅の危機の一時期もありましたが、昭和10年8月に釧路地方が丹頂鶴の棲息地ということから、国の天然記念物に指定されました。昭和27年、大雪による餌不足から絶滅寸前まで心配されるなか、阿寒の小・中学生による給餌に成功するなど保護の必要性が認められる足がかりなりました。その後、公園整備や保護に対する実績は世界的に注目されています。現在、釧路地方一帯に棲息する丹頂鶴は約800羽ほどになっています。一年を通して、優雅な飛翔、求愛ダンスなど魅力溢れる丹頂鶴の姿が堪能できます。
 
   
   
前のページへ ページのトップへ