支店紹介
 
事業所一覧
 
  旭川支店   岩見沢支店   恵庭支店   小樽支店   帯広支店   北見支店
  釧路支店   札幌市内各支店   空知支店   苫小牧支店   名寄支店   根室支店
  函館支店   室蘭支店   紋別営業所   八雲支店   留萌支店   稚内支店

〒061-1405 恵庭市戸磯347番地8
tel 0123-32-5161
fax 0123-33-2003
 
   
*営業時間 08:30-17:30
*組織 医薬営業本部
札幌地区
 


ほくやく恵庭支店は、総勢22名の元気で愉快なメンバーで活動しています。

恵庭支店で担当しているのは、北広島市・恵庭市・千歳市です。このエリアの自慢は、3つの「おいしいもの」があることです。


 
〜まず1つ目のおいしいは「水」!〜
千歳市にある、支笏湖の水を使った「支笏の水」という商品に代表されるように、支笏湖の水はおいしいことで有名です。また、北広島市の島松地区にも湧水の穴場スポットがあったり、恵庭の水も商品化されているんです。
さらに同じ水でも温かい水・・・そうです、温泉も最高ですよ!
温泉といえば「登別」や「定山渓」と思われがちですが、北広島には「竹山高原温泉」、恵庭市には「えにわの湯」や「恵庭温泉ラ・フォーレ」など、温泉街こそ形成されていないものの、身近にいくつもあります。
千歳市にも「丸駒温泉」「支笏湖温泉」「いとう温泉」「松原温泉」など、こちらは全国的にも有名な温泉街があります。
温泉で汗を流し、おいしい水を飲む!最高の癒しです!

〜次のおいしいは、もちろん!「食べ物」です!〜
全ては紹介しきれないので、オススメをピックアップしてご紹介します!
なんといってもこのエリアで、まず頭に浮かぶのが、そば処「手打ちそば 思君楼」です。自慢の豪快な太打ちそばで、そば本来の香りや味を楽しむことができます。あの、そば好きで有名な当社の眞鍋社長も時々足を運ぶと聞いています!!そば好きさんはぜひ一度お試し下さい。
そして、ランチといえばラーメンですね!
「味の一平」は味噌味が人気のラーメン店です。メディアにもよく取り上げられているため、昼時は車がびっしりです!
他にもたくさんのお店があるので、その日の気分や雰囲気・人数・予算にぴったりなところが必ず見つかりますよ!

〜最後のおいしいは「空気」です!〜
このエリアは、緑豊かな大自然と新鮮な空気に恵まれているため、四季折々で行くたびに違う一面を見せてくれることでしょう。
ぜひ一度、おいしい空気を吸いにきてみてください!!

(2009年6月 ほくやく恵庭支店U)

 


 恵庭の語源はアイヌ語の「エ・エン・ワ」(先の尖った岩の意)で、支笏洞爺国立公園最高峰の恵庭岳を由来とし、恵庭岳の頂上が突き出た形状をしているところからです。
恵まれた交通アクセスと穏やかな気候風土を持つ恵庭市は、松前藩が、千歳川の流域で、アイヌ民族も多く住んでいたこの地域の漁川・島松地区を請負場所と定め、交易地としたのは慶長以前と伝えられています。また、エゾマツが珍重されたため、飛騨屋久兵衛が石狩の山林に入って事業を行い、漁川流域は往来でにぎわったとも伝えます。明治期には開拓使が設置され、高知藩の支配下で開発も着々と進みました。現在は、米を中心に畑作・畜産が行われ、畜産加工品なども盛んで庭園を備えたサッポロビール工場が建設されるなど、工業団地への企業誘致も積極的に推進しています。道立水産孵化場では、サケ・マスの資源増殖を中心にバイオ・内水漁業に関する研究が行われています。

 恵みの庭という名を持つこともあり、恵庭市はガーデニングの町として全国的に有名です。特に恵み野地区はガーデニングが盛んで、平成9年には「全国花のまちづくりコンクール」で建設大臣賞を受賞しました。 平成18年7月にオープンした「道の駅 花ロードえにわ」は花・水・緑・田園をテーマに、解放感溢れるコンサバトリー(人に優しい温室)を備えたセンターハウスは象徴的です。今後ウォーターガーデン、大型花壇、花時計などが整備されています。

 「ラルマナイ自然公園」は、えにわ湖と漁川ダム上流の恵庭渓谷の自然を満喫でき、北海道観光百選にも選ばれている自然公園です。 渓谷を縫うように流れるラルマナイ川には、景勝地と知られる豊かな水量を誇る三段の滝、ラルマナイの滝、白扇の滝があり、自然が織りなす紅葉の季節には、多くの人々を感動の世界に誘います。また付近には、源義経の財宝が秘められているという伝説の谷もあります。漁川ダムは高さ45.5m堤頂長270mのロックフィルダムで、このダム建設によって生まれた人造湖がえにわ湖です。ダム堤下には、花見や散策、ハイキングなどが楽しめる自由広場や桜公園などが整備されています。
 
   
   
前のページへ ページのトップへ