ほくやくはヘルスケア市場変革期に、その存続を賭けた新たな戦略を総力を挙げて展開するとともに、地域のヘルスケアネットワークに幅広く貢献できる「総合ヘルスケア流通企業」への転換、進化を目指し、ほくやく及びほくやくグループ一丸となって取組んでいます。




ほくやくはこれまでも、「コミュニケーションNO.1の総合ヘルスケアグループ企業」を目指し取り組みを続けています。

本年度も引き続き、「3つの“しんか”」の実現に重点を置き、「多様化と効率性」をスパイラルに両立させるための取組みをしてまいります。

今後はほくやくとしての“しんか”から、グループとしての“しんか”という次の一手に向け、志も新たに臨んでまいります。

 
重点政策

1.競争力の強化−顧客志向の徹底−
2.総合ヘルスケア流通企業グループへの”しんか”
3.経営機能の強化
4.市場の全国化への対応


ほくやく中期経営目標 (単体)

・ 販売管理費率・・・・・・・・・・・・・ 4%台
・ 経常利益率・・・・・・・・・・・・・・・ 2.0%
・ 債権月数・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3.0ヶ月以下

   
   
 
統合について
   
前のページへ ページのトップへ