事業所一覧
 
  旭川支店   岩見沢支店   恵庭支店   小樽支店   帯広支店   北見支店
  釧路支店   札幌市内各支店   空知支店   苫小牧支店   名寄支店   根室支店
  函館支店   室蘭支店   紋別営業所   八雲支店   留萌支店   稚内支店
太陽の丘コスモスフェスタ2018
〜 2018年10月08日
日本最大級のコスモス園で、満開を迎えた1,000万本のコスモスが見られる「太陽の丘コスモスフェスタ」が10月8日(月)まで開催されます。9月9日(日)にはコスモス園を会場にラジオ番組の公開生放送が実施され、子どもたちの間で大ブームとなった、あの曲のシンガーも登場予定です。
その他、各種出店やエア遊具、似顔絵コーナーなど多数のアトラクションも予定されています。
会場 太陽の丘えんがる公園虹のひろば(遠軽町丸大)
お問合せ 0158-42-0488
関連リンク 太陽の丘えんがる公園 コスモス園
※掲載内容が変更になる場合がありますのでご注意ください。

第25回 幌加内町新そば祭り
2018年09月01日 〜 2018年09月02日
日本一のそば生産地」である幌加内町が毎年秋に開催している新そば祭り。美容と健康に良いとされ、しかも美味しい「手打ちそば」が味わえるとあって、毎年、多くの来場者でにぎわいます。
今年は瀬川瑛子さん、佳山明生さん、上杉 周大さんが登場するステージイベントがあります。
また道内外からのそば店や飲食も出店が軒を連ねます。
会場 幌加内町役場前周辺(幌加内町字幌加内4699番地)
お問合せ 0165-26-7505(直通)
関連リンク 幌加内町新そば祭り – 幌加内町

第15回 釧路大漁どんぱく
2018年09月07日 〜 2018年09月09日
花火の「どん」と屋台の美味しいものを「ぱく」っといただくという名前の由来通り、花火と食が楽しめる釧路の初秋を告げる一大イベントです。期間中には会場に屋台が軒を連ね、ステージではライブイベントなどが繰り広げられ、
毎年35万人以上の人で賑わいます。
会場 釧路市観光国際交流センター(釧路市幸町3丁目3番地)、ほか
お問合せ 00154-31-1993(釧路観光コンベンション協会)
関連リンク 釧路・阿寒湖観光公式サイト SUPER FANTASTIC Kushiro Lake Akan

さっぽろオータムフェスト2018
2018年09月07日 〜 2018年09月30日
北海道の食をテーマにした秋の味覚を楽しむイベントです。道内各地の旬の食材を使用した料理やご当地グルメが大集合!
道産のワインや日本酒、札幌市内及び近郊農家の採れたて農産物の販売や野菜ジュースも販売します。
また、注目は札幌市内の人気店のシェフたちが日替わりで登場する「chef's STAGE」。
こだわりの味を手ごろな値段で味わえるのが魅力です。
会場 札幌市中央区大通公園1・4〜8・10・11丁目
お問合せ 011-281-6400(さっぽろオータムフェスト実行委員会)
関連リンク さっぽろオータムフェスト 公式ホームページ

第36回 いわみざわ百餅祭り
2018年09月15日 〜 2018年09月17日
五穀豊穣と商売繁盛を願った歴史のあるお祭りです。中でも一番の見所は、直径2.1m・重さ4tの特大の臼を使用し、約5mの高さから落とすヨイトマケ方式でダイナミックにつきあげる餅つきです。飛び入り参加もOKなので是非体験してみましょう!つきあがったお餅は、1,200食のお汁粉にして見物客に振る舞われます。百個のミニ臼が勢ぞろいする
「チビッコ百うす餅つき」も見ごたえがあります。
会場 岩見沢市1条から5条の栄通り・4条通り・ぷらっとぱーく
お問合せ 0126-22-3470(岩見沢市観光協会)
関連リンク 一般社団法人岩見沢市観光協会 – 岩見沢市周辺エリアの観光情報ポータルサイト

とかちばん馬まつり
2018年09月29日 〜 2018年09月30日
「とかちばん馬まつり」は、今年12年目を迎えました。昨年に引き続き、優勝賞金88万円、賞金総額148万円(予定)をかけ、6人1組でばん馬のように鉄ソリを引く「ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」を開催するほか、多方面のパフォーマーが集結する「パフォーマンスフェスティバル」、ばん馬に乗ったり触ったり馬と触れ合える「ばん馬ふれあいコーナー」、十勝の食事を楽しめる「とかち食べ歩きコーナー)、豪華賞品が当たる抽選会、子供縁日など、家族で楽しめるイベント満載の2日間となります。もちろん、「ばんえい競馬」も開催され、迫力のレースを楽しめます。
会場 帯広競馬場(帯広市西13条南9丁目)
お問合せ 0155-25-7121(帯広商工会議所青年部)
関連リンク 【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

 
バックナンバー
 
 
 
 
 
〒079-8402 旭川市秋月2条2丁目5番22号
tel 0166-47-1311
fax 0166-47-3131
 
■営業時間 08:30-17:30
■組織 医薬営業本部 道東・道北地区
 
 
  ほくやく旭川支店は、支店長と営業担当15名、検査試薬室2名、管理部門31名の総勢49名からなる大所帯の支店です。上川支庁管内の中南部(旭川市を中心に北は比布、愛別、上川、南は富良野、占冠、南富良野まで)を管轄エリアとして日々営業活動を行っています。
 
  旭川は北海道の屋根ともいえる大雪山連峰をはじめ多くの緑に囲まれ、市内には大小160もの川が流れています(約730もの橋が架かる街)。近年一躍有名になった日本最北の動物園「旭山動物園」や「層雲峡温泉」「富良野」「美瑛」などの観光の拠点として、北海道の広大な自然を身近に感じることのできる街です。

【旭川ラーメン】
  旭川といえばラーメン、特に「醤油ラーメン(正油ラーメンと書くところが多い)」が最も有名でしょう。魚介類と豚骨・鶏がらでだしをとるダブルスープのものが比較的多く、スープに浮かぶ脂のお陰で、寒さが厳しい冬の旭川でも熱々で食べる事が出来ます。代表的な店としては、「天金」「蜂屋」「青葉」「特一番」「つるや」・・・と沢山ありますが、色々と食べ比べをしてお気に入りのお店を探してみてはいかがですか!?
 
【花人街道237】
  旭川市から南富良野、占冠に至る国道237号は「花人街道」と呼ばれ、各市町村がともに美しい景観作りを進める上での愛称となっています。その沿線の街である「ラベンダーの里・富良野」と「丘のまち美瑛」のお薦めポイントを少し紹介しましょう。

  ☆ファーム富田(中富良野町)
 :「おかむらさき」「ようてい」などのラベンダーのほかにもカリフォルニアポピー、姫金魚草、キンセンカなど色彩豊かな花々が出迎えてくれます。
*豆知識:ラベンダーって“木”だって知ってましたか?草じゃないんですよ。

  ☆フラワーランドかみふらの(上富良野町)
 :アスパラ、とうもろこし、じゃがいも、メロンなど旬の味覚が堪能できます。さらに4輪バギーや乗馬などの乗りもの体験も楽しめます。

  ☆四季彩の丘(美瑛町)
 :東京ドームの約3倍の大きさの畑には春から秋まで数十種類の草花が広がり、その先には雄大な大雪山連峰も眺めることができます。  お近くへお越しの際、立ち寄ってみては如何でしょうか。

(2010年8月 ほくやく旭川支店 N)
 
   
   
前のページへ ページのトップへ